« ジャパンシーフーズが輸出用に青魚ネタを開発 | トップページ | ジャパンシーフーズの事業内容 »

2015年8月26日 (水)

ジャパンシーフーズの会社沿革

ジャパンシーフーズの会社沿革をご紹介します。
ジャパンシーフーズは、1987年の7月に設立された会社です。
ジャパンシーフーズは当時、城南区干隈にて工場を稼働させています。
以下はジャパンシーフーズの会社沿革です。
  • 1987年 7月3日 会社設立 城南区干隈にて工場稼働
  • 1991年 福岡市東区箱崎埠頭に工場移転
  • 2001年 現工場拡張工事完了
  • 2002年 新ライン(F3)で増築、稼働開始
  • 2003年 関東出張所を上野に開設
  • 2004年 関東営業所として、築地内に移転
  • 2005年 研究室拡充の為、社領に増床移転
  • 2006年 中部の拠点として名古屋営業所を開設
  • 2007年 関西の拠点として大阪営業所を開設
  • 2010年 鯵本舗楽天ショップを開設
  • 2011年 鯵本舗公式ショップを開設
  • 2013年 長崎県対馬市にて対馬工場稼働
ジャパンシーフーズは、会社の設立以来、鯵・鯖の分野において日本一を目指して日々発展を遂げてきた様ですね。
ジャパンシーフーズ

« ジャパンシーフーズが輸出用に青魚ネタを開発 | トップページ | ジャパンシーフーズの事業内容 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ジャパンシーフーズが輸出用に青魚ネタを開発 | トップページ | ジャパンシーフーズの事業内容 »

無料ブログはココログ