« ジャパンシーフーズの会社沿革 | トップページ | ジャパンシーフーズの品質管理 »

2015年8月28日 (金)

ジャパンシーフーズの事業内容

ジャパンシーフーズの事業内容をご紹介します。
ジャパンシーフーズは、長崎沖で獲れた鯵と鯖を生食用のお刺身へ加工を行っている水産メーカーです。ジャパンシーフーズの製品は主に業務用として全国の量販店へ納品されています。
ジャパンシーフーズが主に取り扱っているのは鯵と鯖との二種類の魚ですが、多種多様なニーズに応えられる様な、今までにない新しい食べ方の提案や開発などを行っています。
またジャパンシーフーズでは、一般家庭向けにあじ茶漬の販売も行っています。ジャパンシーフーズのあじ茶漬は、アジから抽出したコラーゲン入りのゼリーで生のアジのお刺身を包み、お湯をかけるだけのお手軽で風味豊かな商品です。
この様に、ジャパンシーフーズは鯵と鯖に特化した製品が開発されています。
ジャパンシーフーズ

« ジャパンシーフーズの会社沿革 | トップページ | ジャパンシーフーズの品質管理 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ジャパンシーフーズの会社沿革 | トップページ | ジャパンシーフーズの品質管理 »

無料ブログはココログ