« ジャパンシーフーズの事業内容 | トップページ | ジャパンシーフーズの経営理念 »

2015年12月 7日 (月)

ジャパンシーフーズの品質管理

ジャパンシーフーズの品質管理
ジャパンシーフーズの品質管理についてご紹介します。
ジャパンシーフーズでは、原料である魚はもちろん商品に対しての微生物検査(一般生菌・大腸菌群など)や理化学検査(アレルギー 物質など)、働く人の手や身につけている物のふき取り検査、機械や器具の衛生状態 の検査、作業場の落下菌検査などを行っています。
そして、ジャパンシーフーズの品質管理室で行った微生物検査結果を工場へフィードバックし、衛生状態の向上に繋がるよう衛生指導を行うとともに、商品の安全面から見た品質を保つように心がけられています。
ジャパンシーフーズの品質管理は、食品研究室で行われています。また、食品研究室は、平成17年8月に東区社領に設備も新しく移転し、快適な環境で日々研究が行われています。
ジャパンシーフーズ

« ジャパンシーフーズの事業内容 | トップページ | ジャパンシーフーズの経営理念 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1936959/62857459

この記事へのトラックバック一覧です: ジャパンシーフーズの品質管理:

« ジャパンシーフーズの事業内容 | トップページ | ジャパンシーフーズの経営理念 »

無料ブログはココログ