« ジャパンシーフーズの経営理念 | トップページ

2016年2月 4日 (木)

ジャパンシーフーズの研究開発

ジャパンシーフーズの研究開発
ジャパンシーフーズの研究開発についてご紹介します。
ジャパンシーフーズには食品研究室があります。
この食品研究室は、当初本社にありましたが平成17年8月には設備も新しく「食品研究室」として移転し、快適な環境下で日々研究が続けられています。
ジャパンシーフーズの食品研究室では、アジやサバなどの未利用資源を用いた新製品が日々研究・開発されています。また、第21回全国水産加工品総合 品質審査会全水加工連会長賞を受賞した「ごまあじ茶漬け」はこの食品研究室で2年の開発期間を経て造られました。
その他にも、食品研究室では、研究開発の他に品質管理も行われています。
ジャパンシーフーズ

« ジャパンシーフーズの経営理念 | トップページ

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1936959/63791689

この記事へのトラックバック一覧です: ジャパンシーフーズの研究開発:

« ジャパンシーフーズの経営理念 | トップページ

無料ブログはココログ